2012年3月13日火曜日

GT-100がほしい!

いや,まぁAppleはどうでもいいとして

GT-100ですよ.
今冬のNAMMで発表されて
どうやらもうそろそろ発売されるという
BOSSのGT-100.

とその前にまぅさんのマルチ遍歴を語ろう


ルチ遍歴

707時代
まぅさん初のマルチはZOOMのGFX-707だった.
当時で1万前後だったから破格の安さだったよね.
次に使ったのがその後継,707II
左がGFX-707 右が707II
707が壊れたと思ったから買ったんだけど
実際はアダプタが違って電力不足だったんだよね.
まぅさんは707のフランジャーが好きだったのよ.
けっこうかかりのエグいフランジャー.

GT-6
で,その707IIを人に売っぱらって買ったのがBOSS GT-6.
GT-6 手放したのが惜しい(´・ω・`)だからGT100が欲しい
こういうステップアップってやっぱり初心者としての楽しみの1つだよね.
技術じゃなくて金の問題だけどでもやっぱ嬉しい.
ちなみにその時に使ってたギターがEdwardsのE-LP85SDっていうゴールドトップLPだから
GT-6のシャンパンゴールドとあわせて金×金という悪趣味な組み合わせだった.

GT-6+POD xt
次に買ったのがLine6 POD xt(豆型)
PODといえばやっぱり豆型だよね.名前のごとく.
この時に受けた衝撃はGT-6を買った時以上だった.
GT-6が本当にのっぺりしてたんだなぁと思えるほど
ダイナミックであったのだよ.
卓上モデルではあるけどフロアタイプのGT-6より実戦に使われるようになった.
マルチとはいえ,この頃からだんだんアンプしか使わなくなってきたんだ.

何故かその後,バイト先でメハチ(BOSS ME-8)を貰えることになったので貰った.
店長が倉庫から引っ張り出してきたらしい.
洗浄に時間がかかったけど動いた.
でもアダプターがない.GT-6と同じだけど.
どうせ売っても二束三文だろうし歪み系統がアナログということもあって
こいつは未だに手元にある.


上京して.

POD X3 
GT-6とPOD xtをヤフオクで売却.
(GT-6と共にアダプタが行っちゃったのでメハチも使えなくなった)
1円スタートにしたけど思ったより高値で売れた.
で,それを元手にLINE6 POD X3 Live(フロア)を購入.
音はいいんだけどいかんせん大きい(´・ω・`)
もうこの頃には完全にアン直人間になってたので
今でもなんでフロアにしたのかと公開している.
実際にウチから持ちだしたことが一切ない.
しかし,ウチでは未だに第一線.これがないと生きていけない.
もう完全にLINE6信者になってしまった.

懐に余裕が出てきたのでオモチャとして安いエフェクターやギターを買う時期があった.
そのときにZOOM G1とDIGITECH RP50を入手.
G1
RP50
こいつらも二束三文だろうから未だに手元にある.残念.
まぁ録音時になんか飛び道具的に使えそうなところがあれば使ってあげたいな…

すっかり忘れてたけどZOOMのG3ってのも買ってた.
G3…結局はG1とあまり印象変わらないんだよね…
一時期はキッチン部屋において勝手エフェクターとして活躍なされましたが
今では忘れ去られるほどの存在に.
まぁG1と比較すると可哀想なくらい出来は良くなってるけど.
これとG1のおかげでGシリーズは真空管搭載モデルだとしても惹かれなくなった.

POD X3+GR-55
これをマルチといっていいのかどうかだけど
一番最近入手したのがBOSSのGR-55.
GR-55.いろいろと問題が残ることとなる(´・ω・`)
V-Guitarシステムだね.
一応GT-10同等のギターエフェクツが入ってるというお触れだが...
まぁDIN13pinでしか使えないからなかなかメインにはならないよね.

まぅさんのマルチ遍歴はそんな感じだ.


GT-100が欲しいワケ

たまに自分の弾いたデモ音源というモノを聞くのだが.
最近はGT時代に録ったモノのほうがアンサンブルとしては優秀な気がする.
単体でPODと比較すると圧倒的にPODなのだが−
無主張なGTのほうがよく聞こえる.アンサンブルに溶け込みつつも形を保ってる.
PODでもちゃんとアウトプット設定はしてるよ.(アンプには繋がないし)
ちゃんとPODでもポストプロすればGT以上に聞こえるようになるんだろうけど
まぅさんみたいなド素人がポストプロ弄れば弄るだけ不自然になる.
まぁそれだけの理由ならポストプロの腕を上げればいいのだけど

やっぱ新しいの欲しいじゃん(*・ω・*)
GR-55ってのもあるんだけど
BOSSもGT-10同等とか言ってるんだけど
・いろいろ機能/設定がオミットされてるよね
・そもそもGK付けないと使えないよね
・あの糞13芯ケーブル使わないといけないよね
っていう3つの理由で使えないんだ.
13芯ケーブルの問題は大きくて
シールディングされてるのかどうかって疑問に思うぐらいノイズが酷い.
GT系統だけPhoneの別入力を設けてほしいくらい.
それともGT-10ってそんなレベルなのかい?


GT-100ってどんなんさ

そりゃ発売もされてないし試奏ができるはずもないから
スペック上で語るんだけど.
GT-6と比較して
「音づくりの幅やパフォーマンスの可能性が飛躍的に広が」ったGT-8と比較して
「最新のチューニングが施されたCOSMアンプ・モデリングとCOSMエフェクトを駆使した迫力あるサウンド・メイキングが可能」なGT-10と比較して
「最新カスタムDSPと飛躍的に進化したCOSMテクノロジーによる革新的なオリジナル・アンプを搭載」
したのがGT-100なんだぜ( ´∀`)GT-6しか知らない人間にとってはwktkしないほうがおかしいだろw

普通のマルチと比較して謎な機能が一点.


ACCELペダル?

ペダル類の一番右端に青いACCELペダルなるものがある.
BOSSの説明によると
時間経過と共にエフェクトの効果がダイナミックに変化する
「レーザービーム」 や「ワープ」など
なるほど 飛び道具ですな.
そういう遊びに手を出すということは
基本機能が万全であるか基本機能を擲ったかのどちらか.
前者であることを願いたい.
こいつは見る限りCTLペダルと兼務らしい.
だから何かの機能を割り当てると使えないんだね.
使わないだろうけど.


ーパー…

正直言って使う人ってどのくらいいるの?
って機能.
VRAMが大容量化して
デジタルエフェクターなら入ってきた信号を保存すればいいだけだから
簡単に実装できるんだろうけど.
あって害悪とは思わないんだけど.
ペダル独立させるのはなぁ…
もしこのペダルがなければ5cm横幅縮まりますというなら
まぅさんがPLならそんなペダルいらん CTLに割り当てさせろ
っていうね.

フロアマルチとはいえ可搬性って結構重要だと思うのよ.


そんなGT-100
16日(金)発売らしい.


49,800かぁ…当分は見送りかなぁ…

0 件のコメント:

コメントを投稿