2013年2月28日木曜日

【WPF】カラーピッカーを作ろう


ほら,Windowsにはカラーピッカーコントロールがあるし…
あれ?ないの?
WPFから見える標準コントロールにないの?

よくみるColorDialogはSystem.Windows.Formsなのか.
まぁ参照追加すればいいはなしなんだけどね.
ここでやってる.
http://d.hatena.ne.jp/tanjoin/20110118/1295352343
役に立ったじゃん.

そこで今回はWPF上で独自のカラーピッカーを作っちゃおうという作戦.
これも何千番煎じかわからないけど突き進むぜ.

目標としては
ここbloggerのWYSIWYGエディタのカラーピッカー.
bloggerのカラーピッカー
こんなやつ.
これを目指す.

ComboBoxを拡張して作ることにした.
そしてカスタムコントロールを作成し
使い方は呼び出せば終わりという風にしたい.
できるだけ単純に,簡潔に,明瞭に.

そしてできたのがこのコントロール.


コードの半分以上が色設定という.
使い方はComboBox準拠.
なので,当然SelectionChangedなども使える.
色はBrushとColorで取得できる.
一応16進文字列でも取得できる.
今回作成したカラーピッカーコントロール
手段は飽くまで手段であり,これが目的ではない.

0 件のコメント:

コメントを投稿